×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モーショントゥイーン、シェイプトゥイーン
オブジェクトを動かす基本、2種のモーションについて説明します
モーショントゥイーン
モーショントゥイーンは、オブジェクトを動かしていったり、大きさを変えていったり、色を変化させたりする時に用います。MCとグラフィックインスタンスがこれを使うことが出来ます。グループと呼ばれる、複数のオブジェクトを一つに纏めるもの、でも出来ますがあまり使ったことがありません。
作り方:移動開始地点と終了地点のフレームにキーフレームを作成し、オブジェクトを目的の位置、大きさ、回転率、カラーに調節配置します。開始地点のキーフレームのフレームプロパティからトゥイーンをモーションにし、イージング、回転も目的に応じて設定すれば完成です。また、モーションガイドを使うと、オブジェクトの軌道が直線ではなく、自身で設定できます。

シェイプトゥイーン
シェイプトゥイーンは、オブジェクトの形を変形させていく時に用います。シェイプ、線で使います。
作り方はモーショントゥイーンとほぼ同様です。